アタシカ果樹

Atashika-kaju

 

〒519-4206 

三重県熊野市新鹿町952

Phone:090-4458-7027(近藤)

Mail: atashikafarm@gmail.com

 

【アタシカ果樹とは】

アタシカ果樹は紀伊半島の南部、三重県熊野市新鹿町の海を望める小高い森の中にあります。

集落に残る最後の蜜柑農園主である85歳のおじいちゃんとの出会いから、蜜柑農園を引き継ぐ事になりました。

樹齢30年以上の蜜柑の樹々が元気に育ち、段々畑は緑で覆われている・・・そんな「みかんの森」です。

 

【栽培に対しての考え方】

農薬使用回数減、除草剤不使用など、自然環境にかかる負荷を少なくする栽培方法を行っています。

樹々にストレスを与えず、樹々が本来もっている力を活用。その上で最適な管理・施肥・防除を行い「見た目より中身」の考え方で農薬の種類/使用回数を減らし減農薬、品種によっては有機栽培に近づけていく事ができると考えています。

石垣に覆われた昔ながらの段々畑の景観を大切に、自然と共存した農業を行っていきます。

空からの光・海からの反射光・石垣からの輻射熱(ふくしゃねつ)が美味しさの秘けつです。

 

【作物に対しての考え方】

当園にはマルチ栽培や人工潅水などの設備はありません。その為、雨の少ない年は糖度があがり、雨の多い年は糖度が下がる。

このような状況が生まれやすい環境にはありますが、目視・食味に加え簡易糖度計を活用し、当園で美味しいと思える蜜柑のみを発送させていただきます。

蜜柑の皮にできる「キズ」や「汚れ」などについては腐敗につながらない限り、通常商品として出荷させて頂きます。 

 

【取扱商品】 

アタシカ果樹では生産者と消費者をつなぐことで、地域の魅力を伝える事ができるという考えで活動を行っています。

その為、新鹿町と隣の波田須町(旧新鹿村)で作られている農薬不使用の「お茶」や「米」などの作物も取り扱っております。

今後は定期的に交流イベントなども開催していきます!